ページのトップへ

サレジオ会 日本管区 Salesians of Don Bosco

ストレンナ(サレジオ家族年間目標)

新年にサレジオ会総長が発表する、
サレジオ家族の年間目標です。

 

ストレンナ: イタリア語で「贈りもの」。ドン・ボスコの時代からの習慣で、新年にサレジオ会総長が「サレジオ家族年間目標」として発表しています。

 

ストレンナ2019

 

Holiness for you, too 
 So that my joy may be in you

 (Jn 15:11)

聖なる者になろう
 わたしの喜びがあなたがたの内にあるように
 (ヨハネによる福音書15章11節)  

 私たちは一人ひとり、造り主の息吹を内にもっています。皆、愛のために生まれました。聖人たちはここにいます。日常生活の中で小さく偉大な奇跡─おしみない広い心、温かさ、人に深く共感すること─を行っています。

 聖なる者になるようにという呼びかけに応え、一人ひとりがそれをはぐくまなくてはなりません。喜びと平和のある新しい世界を築くために。イエスは、すばらしい人生を歩みたいという望みを目覚めさせます。聖性は、すでにあなたの内にあります。誠実に仕事をし、人との関わりを大切にし、家族を愛し、内面の生活をはぐくむこと、これが日常における聖性です。

 ドン・ボスコは言います。「私の望みはただ一つ、君たちがこの世で、そして永遠に幸せであること」。いつも、永遠に、何があっても、わたしたちを愛してくださるのは、神だけです。聖なる者になることは、幸せであることです。いのちのすばらしさを余すところなく生きることです。人間らしさを奪うものではありません。私たちの弱さを、神の恵みが包んでくれることです。

 人生はどのような困難があろうと、生きる価値のあるものです。幸せであるとは、毎朝、いのちの奇跡を神に感謝すること。自分の気持ちに素直であること。批判を恐れないこと。自由に、喜びをもって、単純に生きること。「私が間違っていた」、「ゆるしてほしい」、「あなたが必要」、「あなたを愛している」と言える勇気をもつことです。幸せをあきらめないで。人生はすばらしいのです。

サレジオ会総長 アンへル・フェルナンデス・アルティメ神父

ストレンナ2019ビデオメッセージより要約

 

■総長ビデオメッセージ「ストレンナ2019」(日本語字幕・YouTube動画・約20分)

https://youtu.be/ESdoIADMPis

 

■総長による解説(総長書簡 2019年1月、PDF)

日本語版(準備中)/ イタリア語版英語版

 

■総長による要点紹介(2018年7月、PDF)

日本語版イタリア語版英語版

 

■ストレンナ2019 ポスター・カード・カレンダー

下記リンクからダウンロードできますのでご利用ください。

・ポスター(A3_PDF)(A3_JPG)(A2_PDF)(A2_JPG
・カード(PDF)(JPEG
・カレンダー(A3_PDF

 

<バックナンバー>

ストレンナ2017
ストレンナ2018