ページのトップへ

サレジオ会 日本管区 Salesians of Don Bosco

ストレンナ(サレジオ家族年間目標)

ストレンナ: イタリア語で「贈りもの」。ドン・ボスコの時代からの習慣で、新年にサレジオ会総長が「サレジオ家族年間目標」として発表しています。

 

ストレンナ2021

 

希望につき動かされて
 
見よ、わたしは万物を新しくする

 (黙示録 21章5節)  

Moved by hope
 See, I am making all things new

 (Rev 21:5)

コロナ・ウイルスのパンデミックが全世界を襲っています。人々は不信と不安にとらえられ、小さな空間の中に閉じこもり、人と会うことをやめました。社会は分断され、麻痺状態にあります。パンデミックの中で、メディアから届くメッセージはこう語ります。「私たちは強い、きっとすべて良くなる、自分たちを信じよう」。まるでこの状況を解決する手だてが自分たちの手の中にあるかのようです。でも私たちは、本当にそう思っているでしょうか?

私たちの希望は神に、私たち一人ひとりを深く愛してくださっている神にあります。神のいない世界は希望のない世界です。

神は、私たちドン・ボスコのサレジオ家族の一人ひとりが、神から愛された者として、神の善さを映す鏡となるように、希望の光線となるように望まれています。

自分を研ぎ澄まし、神の愛を映すようにしましょう。万物を新しくするその光を映し出しましょう。

苦しみと痛みの中に、希望を見いだす目を持って、価値観やものの見方を変える手助けをするのです。

個人主義から連帯へ、孤立から出会いへ、分断から一致へ、分裂から調和へと、落胆と悲観から信頼と希望へ。

あなたの目の中に生まれ、映っている新たな光が見えますか?

そこに、希望があります。この世界を一緒に照らしましょう。

サレジオ会総長 アンへル・フェルナンデス・アルティメ神父

ストレンナ2021ビデオメッセージより

 

■総長ビデオメッセージ「ストレンナ2021」(日本語字幕・YouTube動画・約16分)

https://youtu.be/DQH-y4bGoHw

 

■総長による解説(総長書簡 2020年12月)

日本語版(準備中)/ イタリア語版(サイト)英語版(サイト)スペイン語版(サイト)
「ストレンナ2021 総長による解説の要点(田村宣行神父作成)」(PDF)

 

■総長による要点紹介(2020年8月)

日本語版(PDF)イタリア語版(サイト)英語版(サイト)スペイン語版(サイト)

 

■ストレンナ2021 ポスター・カード・カレンダー

下記リンクからダウンロードできますのでご利用ください。

・ポスター(A3_PDF)(A3_JPG)(A2_PDF)(A2_JPG
・カード(PDF)(JPEG
・カレンダー(A3_PDF)、カレンダー部分のみ(A3_PDF

 

<バックナンバー>

ストレンナ2017
ストレンナ2018
ストレンナ2019
ストレンナ2020